FC2ブログ

旅行記その3








松江旅行3日目です。

11月25日 (14)
朝起きて外を見ると・・・あいにくの雨・・・
外歩くのはチョットきついかもしれません。

外には半球が目印の
玉造温泉ゆーゆ(いわゆる日帰り温泉施設)

朝、朝食前にもう一度温泉に入る。
男湯と女湯が昨日とは入れ替わってる。

朝食を食べ、お土産を買って8時にチェックアウト。
ここから・・・出雲大社へ約1時間車を走らせる。。

車で走っている時も・・・かなりの雨が降ってます。
9時チョット前に出雲大社に到着。
駐車場もかなり空いてます^^

正式には「いずもおおやしろ」と呼ぶそうなのですが・・・

一般的には旧暦10月を「神無月」と言いますが、
これは全国各地にお鎮りの神々が、1年に1度、
「神事」を司られる「大國主大神」様がまつられている出雲大社に集まり、
人々の幸せを願う会議「神議」がされることに由来します。
それゆえ、古くから出雲地方では旧暦10月は神様が集まることから
神在月(かみありづき)」と言います。

11月26日 (2)
まずは「神楽殿」
神在期間中には午後7時より「夜神楽(よかぐら)祈祷」が行われます。

11月26日 (3)
「御仮殿」
出雲大社の守り神である「大國主大神(おおくにぬしのみこと)」様は
現在御仮殿に仮住まい中です。

来年は60年に一度の遷宮の年なので
今の出雲大社は大改造中です。
60年に一度お社を建て替えて神様が引っ越しいたします。

来年の5月には本殿の改修が終わるそうです。

参拝が終わる頃には雨も上がり・・・
駐車場には観光バスがいっぱい(@_@;)

チョット早いけど、お昼にしようかな・・・
どこで食べようか迷ってたけど雨降るのもいやだから
近くのお店で・・・

11月26日
八雲本店
島根県出雲市大社町杵築東276-1
0853-53-0257

11月26日 (6)
5段割子(1,155円)

食べ方はまず1段目に出汁を軽く一回し分かける。
食べ終わったら、1段目に残った出汁を2段目に移し、
足らなければ出汁をかける。
食べ終わった1段目は一番下に重ねる。
そうやって5段まで食べ終わって残った出汁は、
隣に置いてある「そば湯」に入れて飲む。

やっぱり出雲のお蕎麦は美味しいです^^

そして・・・レンタカーを知人に預け、松江しんじ湖温泉駅まで回してもらう。

私はというと・・・もちろん出雲大社前駅から「一畑電鉄」に乗る為に駅に行く。
時間は調べておいたから・・・そのまえにやっぱり撮り鉄
11月26日 (7)
2年前に公開された映画「REILWAYS」にも登場した
デハニ50形52号車

11月26日 (10)
3000系(元南海21000系)

11月26日 (12)
大社駅から4つ先の川跡(かわと)駅間だけ女性のアテンダントが乗車する。
一畑電鉄の案内をされてました。

4つ先の川跡駅で乗り換えるのだが・・・
両方の列車が到着するまでは隣のホームへは行けないようになっている。
11月26日 (13)
1番線には折り返しの出雲大社前行(3000系)
2番線に電鉄出雲市行(5000系(元京王5000系))
3番線に松江しんじ湖温泉行(3000系)が止まっています。


この駅は少し変わっていて、
普通は駅舎側から1・2・3・・・と番線を振っていくのだが
この駅は駅舎側から4・1・2・3と変則になってます。

この一畑電鉄は途中の一畑口でスイッチバックする。
もともとは電鉄出雲市方面からの
一畑薬師への参拝目的でつくられたものだったが、
途中で松江しんじ湖方面からの路線を無理につなげたので、
Y字型のスイッチバックになったものです。

11月26日 (17)
途中の駅で2000系(元京王5000系)

出雲大社前から松江しんじ湖まで約1時間
十分に堪能しました。

11月26日 (20)
11月26日 (19)
いずれも松江しんじ湖駅で

車を運転してきてもらった知人に感謝しながら
松江駅まで送ってもらう。
その前に・・・ガソリン満タンにしてレンタカーを返す。

そして松江駅で、特急列車の時間まで1時間あるし・・・
途中の出雲市駅まで普通列車で行くことにする。
11月26日 (22)
松江駅でキハ40系(キハ47)
国鉄車らしくまだ「禁煙車」というシールが貼ってある。
出入り口の左側にはドアを開ける為のボタンがある。

普通列車で約40分かけて出雲市まで行く。
途中の駅で、初日の特急列車での
車掌さんのアナウンスの意味がようやく分かった。
山陰地方では普通列車は駅についても自動でドアは開かない。
「ドア」という赤ランプがついた後に乗客がドアボタンを押して開けるのだ。

無人駅ではいちばん前の車両しかボタンを押してもドアが開かない。
いちばん前の車両のドアしか開かないのは
こちらの方での「ワンマン列車」と同じです。

出雲市駅に到着。
ここで飲み物調達しておかないと・・・
新山口まで何もないからな・・・
飲み物調達した後また撮り鉄

11月26日 (23)
11月26日 (26)
381系「やくも」

11月26日 (24)
キハ120系

11月26日 (25)
キハ126系「石見神楽ラッピング車」

11月26日 (27)
5分ほど遅れてやってきたキハ187系「スーパーおき」
この列車で新山口まで約3時間半ですが、
このままの遅れでは・・・新山口での乗り換え時間が5分になる・・・
5分で新幹線乗り換えはキツイ。

山陰線では振り子機能を生かしてスピードは出るものの・・・
やっぱり少しうるさい(-_-;)

山口線内では駅のポイントにY字ポイントが多い為に
速度制限がかなりかかって・・・
乗り心地もイマイチです。

なんとか遅れを取り戻し、定刻に新山口に到着。
新幹線「さくら」に乗り換えです。
11月26日 (30)
11月26日 (31)
N700系7000番代新幹線「さくら」

さくらの指定席は・・・やはりゆったりしてて広い\(^o^)/
先ほどの特急とは雲泥の差です。

博多に到着後、地下街で夕食を食べて
地下鉄で・・・東唐津まで帰りました。

3日間・・・楽しい旅でした^^
鷹鉄ほーくの3日間の旅日記・・・
読んでいただきありがとうございましたm(__)m


3日目も・・・出雲大社とバタデン・・・
なんとなくうしねこさんとほぼ同じような旅でした。


和田毅 杉内俊哉 ソフトバンクホークス 川崎宗則
ハンバーグ カレー サラダ


ランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです


http://blogram.jp/users/analyze/?uid=118772
↑ブロポチもお願いしますm(__)m


スポンサーサイト



旅行記その2








前日の続きです。

朝早く起きて・・・少し散歩をする。
散歩中に・・・ふと考えた。
そういやレンタカー借りるの忘れてた・・・
今日は借りれるかなと思いながら散歩から帰ってきて
ビジネスホテルをチェックアウト。

レンタカーを借りに行く・・・
軽なら空いてるということで軽自動車を2日間レンタルする。

ナビの説明を受けて・・・さてどこ行こうかと・・・
まずは神社・・・縁結びの神社かな。

行く途中に・・・うしねこさんも来ていた
島根県民プールの横を通過。

そして八重垣神社へ

11月25日
八重垣神社(島根県松江市佐草町)

11月25日 (3)
鏡の池にて・・・縁結びの占いをやってみる
100円で紙を購入して・・・
11月25日 (2)
池に浮かべて100円玉を載せる
紙に文字が浮かんでますが、読みとれなかった(-_-;)
看板の説明にも書いてあるけれど、
沈む時間が早ければ早いほど良縁が早く来るといわれてます。
計ってみると・・・約1分で沈んだ。
早く沈んだけど・・・良縁来るかな 笑

しばらくお参りして・・・

今度はまだ行ったことが無い松江城へ。
その前にお昼ご飯なんだけど・・・

やっぱりお蕎麦食べたけど、写真撮るの思いっきり忘れた><

お昼食べてナビを松江城にセットして・・・
渋滞もあって約30分ほどで松江城到着。

お城に入る前に・・・周囲を散策して武家屋敷へ
11月25日 (10)
武家屋敷入口

松江城の北側堀沿いに長屋門・塀が続き、
城下町らしき面影を残しています。
11月25日 (9)
武家屋敷の中に綺麗な紅葉

武家屋敷を見て・・・
11月25日 (6)
松江城を中には入らず外から。
 山陰で天守が現存している唯一のお城で、
中には松江市のミニチュア模型が展示されてるらしい。

松江城にはいくつかの伝説がある。
一つは天守台の石垣を築くことが出来ずに何度も崩れ落ちた。
人柱がなければ工事は完成しないということで、
盆踊りを開催し、その中で最も美しく、
もっとも踊りの上手な少女が生け贄にされた。
娘は踊りの最中にさらわれ、事情もわからず埋め殺されたという。
石垣は見事にでき上がり城も無事落成したのだが、
城主の父子が急死し改易となったため、
人々は娘の無念のたたりであると恐れられ、天守は荒れて放置された。
その後、松平氏の入城まで天守からは
すすり泣きが聞こえたという城の伝説が残る。
また、城が揺れるとの言い伝えにより、
城下では盆踊りをしなかったといわれている。

もうひとつは、天守台下の北東部石垣が
何度も崩落するため困っていたところ、
堀尾吉晴の旧友という虚無僧が現れて、
崩落部分を掘らせたところ
槍の刺さった髑髏が出てきたので虚無僧が祈祷したが、
まだ危ういところがあるというと
虚無僧は「祈祷では無理だ。」というのである。
どうしたらよいか尋ねると、
「私の息子を仕官させてくるのであれば、私が人柱になろう。」
というので、虚無僧に人柱になってもらうことにより
工事を再開させることができたが、
堀尾家は普請の途中に2代で絶え改易となった、というものである

これには別に、虚無僧の尺八が聞こえてきたので
捕まえて人柱にしたところ、
尺八の音が聞こえるようになった、というものもある。


11月25日 (7)
人力車で周辺を案内してくれるみたいです。

11月25日 (5)
松江城の入り口で綺麗な紅葉です。

11月25日 (8)
堀川めぐりの屋形船

周囲を散策して・・・上記写真の堀川めぐりの遊覧船に乗る。
1周約50分(1,200円)です。

柳川の川下りと違い、屋根があります。

船に乗って、まずコタツに顔をつけてしゃがむ練習をさせられました。
屋根を折りたたんで、人もかがまないと通れない場所もあるため、
まずは練習してからスタートとなりました。

詳しい写真などはうしねこさんもこの船に乗ってましたので
そちらを参考に・・・

うしねこさんの堀川めぐり

↑にリンクが貼ってあります。

 
遊覧船を降りて少し小腹がすいたのでソフトクリームを食べる。

そして・・・松江城をあとにして今日の宿泊地の玉造温泉へと向かう。

本日のお宿は源泉かけ流しの宿「湯陣 千代の湯」です。
島根県松江市玉湯町玉造1215-2
TEL0852-62-0124

11月25日 (12)
お部屋はこのようなお部屋です。

まずはなんといっても温泉入らないと・・・
露天風呂もありましたが、少しぬるめだったので、
約50分ぐらい入ってました。

部屋に帰ると・・・料理が並んでました。
11月25日 (13)
山陰で有名な松葉ガニ(ズワイガニ)出雲そばと宍道湖のしじみ
それに島根牛と松茸の土瓶蒸し・・・まだ出てきてない料理もあります。
これだけ食べれば大満足\(^o^)/

飲みすぎると明日の運転もあるから・・・ビール3杯で終わり。
この頃には体はポカポカしていい気持ちになってます。

これにて2日目終了。
続きは後日に・・・m(__)m

和田毅 杉内俊哉 ソフトバンクホークス 川崎宗則
ハンバーグ カレー サラダ


ランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです


http://blogram.jp/users/analyze/?uid=118772
↑ブロポチもお願いしますm(__)m





旅行記その1








旅行の疲れから
訪問・コメント遅くなりスミマセンm(__)m

24日朝から出張を兼ねて松江・出雲に行ってきました。

朝3時50分に家を出て・・・東唐津駅まで1時間ちょっと。
東唐津駅で博多までの往復切符を購入。
5時20分の列車で博多までなのですが・・・
朝早いにもかかわらずかなりの乗客があり、
半分以上は席が埋まってました。
列車の中で岡山経由で行くか山陰経由で行くか迷ったのですが、
津和野から益田までの間を乗ったことが無いので
新山口からの山口線及び山陰経由で行くことに決定。

博多駅で株主優待券での購入なのですが
やはりグリーン席ではもったいないのでのぞみ号は自由席で、
新山口からの特急は・・・この連休で自由席では立席になる恐れがあるので
指定席での購入です。やはり4時間近く立席で行くのは辛いしね。
もう1枚使って帰りの分も指定席特急と新幹線の予約をする。
金額は・・・往復運賃・新幹線・特急料金あわせて1万ちょい。
やはり半額優待券の威力はデカイ。

博多駅で・・・・・・やっぱり撮り鉄ですが、時間的余裕もなく1枚だけ。

11月24日
新幹線800系

11月24日 (2)
のぞみ号は30分ぐらいしか乗らないので自由席です。

新山口で乗り換えなのだが40分以上あるので・・・
とりあえず撮り鉄

11月24日 (5)
新山口を出発していくN700系

11月24日 (6)
出発して5分もしないうちに
厚狭駅で追い越した500系こだまが到着

新幹線ホームを降りて在来線ホームへ。
11月24日 (7)
宇部線用105系
以前は白地に赤と青の帯(広島色)だったが、
瀬戸内地域統一色の真っ黄色に塗り替えられている。

11月24日 (8)
キハ40系(キハ47)朱色(タラコ色)

11月24日 (10)
山陽線115系3000番代
ほかの115系と異なり、乗降口の扉が2つしかないのが特徴

お弁当を購入して・・・山口線のホームへ。
ホームでは自由席の乗降口には長蛇の列。
50人近く並んでいる・・・(@_@;)
やはり・・・指定席を買っておいて良かったよ。
11月24日 (12)
キハ187系振り子式気動車「スーパーおき」
ステップが無いので・・・ホームから乗り口の高さがかなりある。

この列車で・・・松江まで約4時間の旅です。

出発してしばらくしてようやく朝ごはんです。
11月24日 (14)
駅弁の「ふく寿司」です。
11月24日 (15)
中身はこんな感じ。かなり美味しかったです。

11月24日 (16)
山口と島根の県境付近・・・朝9時半を回っているのに凄い霧です

11月24日 (18)
途中の駅で(どこだったか忘れた)キハ126系

車内販売も・・・自販機もない4時間はさすがにキツイ。
新山口で飲み物買っておいて良かったよ。

それに、山口線内はほとんど山の中を走る路線で
ディーゼルカーなので・・・音がうるさい(-_-;)


そういや車掌さんの駅に着くときのアナウンスで
「自動で開きますのでドアから離れてお待ちください」とアナウンスしてたが、
何故こういうアナウンスをするのだろうと不思議に思っていたが、
帰りの列車でそれが判明した。

11月24日 (19)
列車の車窓から宍道湖を眺める。
11月24日 (20)
同上(中が写り込んでる(-_-;))

12時半・・・ようやく松江に到着\(^o^)/

少しお腹が空いた・・・昼食はここまできたらやっぱり蕎麦でしょう^^

11月24日 (21)
3色蕎麦を註文。
細くて固く、コシがあるので私は大好きです^^
出雲の蕎麦は出汁をかけて食べるのが主流。
店によって出汁の濃さに違いがあるみたいなので
かけすぎると少し辛いです。


このあと・・・取引先の方と面会して・・・
約4時間ほど仕事の打ち合わせをして終了。
今日の夜はビジネスホテル泊まりなので・・・
観光と料理は明日にして1日目終了です。

2日目以降は後日に・・・m(__)m

和田毅 杉内俊哉 ソフトバンクホークス 川崎宗則
松江 出雲


ランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです


http://blogram.jp/users/analyze/?uid=118772
↑ブロポチもお願いしますm(__)m

プロフィール

鷹鉄ほーく

Author:鷹鉄ほーく
やふぶろから引っ越してきました
こちらでは鷹鉄ほーくです

訪問者数
ランキング
ランキングに参加してます

FC2Blog Ranking

blogram
このブログの分析です
ブログランキングならblogram
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
カーソルスイッチ
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示