FC2ブログ

旅行記3日目

 
朝6時・・・目が覚める。朝食前にもう一度露天風呂へと向かう。
朝早いにも関わらず、何人か先客がいる。
朝靄のかかった景色を見ながらのんびりと浸かる。
 
部屋に戻ると朝食だ。旅館らしく、ご飯と味噌汁、お漬物に生卵に海苔・・・
これだけあれば普段パンとコーヒーが朝食の私には十分すぎるくらいだ。
 
7時半・・・ちょっと早いがチェックアウトをする。(22,300円
タクシーで約10分(780円)で駅に到着。券売機で穴水までの切符を購入(660円)し、
ディーゼルカーでしばし列車の旅。約30分ほどで・・・桜の有名な能登鹿島駅に到着。
ここは別名、能登さくら駅と呼ばれ、桜のトンネルが有名だ。
まだ朝の8時過ぎなのに・・・カメラを持った人がかなり多い。
ここで降りて写真を撮ってもいいのだが、また1時間くらい待たなければならないし、
別途目的があるから今回はそのまま素通りして、穴水駅到着。
 
ここからバスに乗り換えて、一路輪島へと目指す。
バスに揺られて(道があんまり良い状態ではないからホントに揺れた)約30分、
輪島駅前到着(740円) 駅前と言っても・・・今では列車の駅があるわけでもなく、
道の駅になってる。旧輪島駅の名残のまま残ってるみたいだ。
 
さて・・・ここから朝市の商店街まで、歩いていく。
街並みを見ながらぶらぶらと歩いてると・・・だんだん人が多くなってくる。
 
約20分歩いて・・・朝の市場へと到着。人もそれなりに多くて賑わってるみたい
 


露店は200以上あるだろうか・・・
おばちゃんたちの元気な声で
名産の蒸しアワビや干物はいかが・・・などと声をかけられながら・・・
 
まぁ、買うつもりはないけど、目の保養で、輪島塗の漆器を見ておこうかな。
流石にお値段が一ケタ違う・・・とても貧乏人の私には買えるようなものではない 笑
 

ふらりと入った店で
 
九谷焼の茶碗を
 
見つけた。
 
早速軍手をはめて
 
茶碗を一つ一つ
 
手に取ってみて・・・
 
に持って
 
しくりくるから
 
これを購入決定
 
1,300円
 
 
さてと・・・十分堪能して、目の保養にもなったから輪島を後にする。
今度は2時間半のバスの旅・・・車窓の風景をぼんやりと眺めながら、ふと思った。
 
そういえば、ここら辺に、砂浜を普通の車が走れるとこがあったよな・・・
どこだっけか・・・ちょっと思い出せないな。下調べしてなかったからな・・・ちょっと残念。
 
下調べしてレンタカーにすればよかったかなとちょっと後悔をしながら、
バスに揺られて2時間半。金沢駅に到着。(2,200円
 
少しお腹がすいたので、金沢駅弁の特製牛肉弁当を購入(1,100円)して、
昼食タイム。うんうん・・・金沢牛・・・美味いな・・・ご馳走様。
あっ・・・写真撮り忘れた・・・なんで食べてから気がつくかな(T_T)
お腹も落ち着いたことだし・・・バスにて兼六園へと向かう。(200円
 
約15分で兼六園に到着。しばらくのんびり見て回ろうかな。
入り口で道路反対側にある金沢城公園石川門入口の写真を撮る。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
兼六園(300円)は、水戸の偕楽園・岡山の後楽園と並んで日本三大庭園のひとつ。
こういう広い敷地の庭園をのんびり眺めながら歩くのは・・・なかなかいいものだね^^
 


 
 
 
約2時間ほどぶらぶらと見て回ったところで
兼六園を後にする。
またバスで約15分(200円)金沢駅到着。
今日のお宿のある加賀温泉までの乗車券と特急券を購入(1,430円)し、
お口のお供に珈琲を購入(120円)して、サンダーバードに乗る。
お供の珈琲とともに、車窓風景を約30分楽しんだら、加賀温泉駅に到着。
そうそう・・・忘れるとこだった。明日のレンタカーの予約をしておかねば・・・
駅のみどりの窓口で予約をしておく。
 
さて・・・ここからお宿まではどう行こうか・・・
バスの時刻を見てなかったらタクシーで行くことにしようかな。
時刻を見てみると・・・ナイスタイミング^^
 
山城温泉行きのバスに乗り、約10分で山城東口に到着。(240円
ここから約10分ほど歩いて・・・今日のお宿の雄山閣に到着。
 
部屋についたら・・・なんだかぐったりしてしまった。
ふぅ~。今日も一日よく歩いたな・・・足がちょっと痛い(-_-;)
さっそく・・・露天風呂に行かなくちゃね^^着替えて露天風呂へ^^
 
昨日とはまた違った温泉だけど、やっぱり露天風呂はいいなぁ~^^
身体がポカポカしてきたよ。やっぱりお酒が欲しいな 笑
 
約1時間入って、気持ち良い気分で部屋に戻ると・・・やはり豪勢な食事が・・・・
沢山でもうおなかいっぱいで、余は満足じゃ状態 笑
 
さて・・・少しの間のんびりして夜のお散歩へと繰り出す。
夜風にあたりながら、旅館の周辺をぶらぶらするが、
やはり少し時間が遅いせいだろうか・・・
街灯だけが街を照らしてる感じなので・・・部屋に戻ろう。
 
戻った後、お酒を飲みながら・・・明日の帰りの飛行機の予約をチェック。
そして・・・おやすみなさい。
 
ここまでの行程・・和倉→穴水→輪島→金沢→加賀(山城)温泉でした。
 
今日のお支払い金額は約32,000円合計・・・・・・約75,000円
 
      ご覧いただきましてありがとうございますm(__)m
 

 
 
 
スポンサーサイト



旅日記2日目

ようやく2日目です。朝6時・・・モーニングコールで目が覚める。
寝起きの珈琲を入れてチョット一息。
朝食を食べにバイキング形式のレストランへ行く。
 
とりあえずモーニングロールとスクランブルエッグ、
ベーコン飲み物に珈琲とデザートのヨーグルトを食べる。
 
朝食後部屋に戻り忘れ物がないかチェックしておく。
以前旅に行ったときには不覚にも時計を忘れたことがあったからな・・・
確認したらチェックアウトする。(5,400円
 
ネットで予約するとかなり割安感がある。(通常だと8,500円もする・・・)
時刻は7時40分。徒歩で駅へと向かう。
平日ならスーツ姿のビジネスマンがたくさんいるんだろうけど、
今日は日曜日・・・そんなに人通りが多いというわけではない。
 
今日の行程は和倉まで一直線と行きたいとこだが・・・
どこかに寄りたいという気持ちもあるし・・・歩きながら考えよう。
大阪・・・福井・・・永平寺と東尋坊・・・決定。駅に到着。
 
和倉温泉までの乗車券と京都までの新幹線の切符と
芦原温泉までの特急券を購入(12,740円)
 
のぞみ号・・・これまた全席禁煙だからな・・・喫煙室のある3号車に乗車。
京都まで約1時間だけど、山陽区間はトンネル多いし、
防音壁が高いから景色も期待できない・・・とりあえず喫煙室で一服かな。
 
京都に到着後特急サンダーバードに乗り換える。
乗り換えの間に珈琲とおつまみを購入(420円
京都から琵琶湖のそばを走る湖西線だが、見えるような状態ではない。
車窓を眺めてるとちょっとウトウト・・・
気がついたら敦賀を少し過ぎたあたり。しまった・・・・不覚を取った(-_-;)
30分ぐらいウトウトしてた・・・もったいない。
 
目を覚まして30分ほどで芦原温泉到着。
ここからバスで東尋坊まで向かう。
バスは・・・乗る時は必ずと言っていいほど一番後ろ・・・
私が乗る時の指定席だ。といっても乗客は私のほかに2人だけ・・・
バスに揺られて約40分ほどで東尋坊に到着。(750円
 

風がチョットあるけど
 
とても気持ちがよい^^
 
曇り空なのは
 
ちょっと残念だけど・・・
 
遠くの景色と
 
崖の上から覗きこんで
 
写真を撮る
 

覗きこんで撮るのは・・・
 
どうかとも思ったけど、
 
こんな場所は・・・
 
時間ドラマで
 
船越英一郎さんが
 
出てきそうな場所だ 笑
 
 
お腹がすいたのでここで昼食(800円)を食べ、
一息ついたところでまた芦原温泉行きのバスに乗車。(750円
来た時と経路が違う・・・風景を見ていたらちょっと気がついた。
 
芦原温泉駅に到着後、時刻を調べてると和倉温泉行の特急はもうないから、金沢までの特急券を購入し、(1,150円)特急に乗車する。
 
約40分で金沢到着・・・金沢観光は明日に回して、
七尾行の列車に乗り換える。
1時間半ほど、街中の景色からのどかな田園風景に変わる
車窓の景色を楽しめた。
七尾到着後穴水行きの、のと鉄道に乗り換えて、一駅だけ乗車。
ようやく目的地の和倉温泉に到着^^
時刻は午後6時・・・ここからタクシーで約10分(780円
今日のお宿銀水閣に到着。

画像はチョット暗いですが、
 
夕食後の散歩に行った時に
 
撮ったものです
 
もう少し上手に撮りたい(-_-;)
 
 
 
 
 
 
 
 
フロントで鍵を受け取り部屋に入る。部屋は5階だ。
一息ついたところで・・・のんびりと浸かりに行こうかな。
ここまできたら・・・やはり露天風呂でしょう^^
 
露天風呂は、ちょっと風が吹いてるけど、暖かくて、気持ちが良い。
露天風呂から海が見えるし・・・能登島大橋が見える。^^
目が悪いから景色もぼんやりとしか見えないけどね 笑
 
ここで一杯できれば最高なんだけどなあ・・・
かれこれ1時間くらい浸かってただろうか・・・
身体がポカポカしてきた^^気持ちの良い気分で部屋の戻ると・・・
 

なんとも豪勢な食事だ・・・
 
これだけ食べれば・・・
 
普段の倍以上食べた感じで、
 
もうお腹いっぱい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと休んだ後に少し夜風にあたりながら散歩を楽しもうかな・・・
ぶらぶらと歩いて・・・しばらく公園で一休み。
 

おや・・・なんか珍しいものが・・・
 
足湯というものはよく聞くけど、
 
手湯というものは初めて見た。
 
手だけを浸けておくわけだが、
 
これだけでも結構暖かい^^
 
 
 
 
 
 
それに、ここには水琴窟というものがある

地下に逆さに埋めた
甕の底に開けた小さな穴から
水滴を落とし、
底に溜まった水に
水滴が落ちる音が、
甕の内部に反響して
琴のような音を出す仕掛けに
なっている。
 
 
 
 
 
 
 
琴のような音色を聴きながら・・・
手湯でしばらくゆっくりとした時間を過ごす。
癒されの感じで・・・とてもいい感じ^^
 
だけど・・・やはり夜風がチョットこたえはじめてきたから戻ろうかな・・・
歩いてお宿に帰る途中、珍しいものを発見。

1980年(昭和55年)に
今の和倉温泉駅に
改名される前の
和倉駅の駅名板だ・・・
国鉄当時のものが・・・
こんなところにあるとは
ちょっと驚き。
 
 
 
 
 
 
 
宿に帰って、明日の準備をして・・・おやすみなさい。
今日(2日目)の行程  
岡山→京都→芦原温泉→東尋坊→金沢→和倉温泉でした。
今日のお支払い金額約23,000円 2日合計約43,000円でした。
 
     今日もありがとうございましたm(__)m
 

旅日記一日目

 
 
皆様こんばんは。
 
今日は以前Daysで公開した日記を写真と文をリメイクしてみました。
以前読んだことのある方もいらっしゃいますが、お付き合いいただければと・・・
 
 
朝3時・・・格納庫の音楽で目が覚める。
毎朝の眠気覚ましの珈琲は日課になっていて、朝の一杯がないと始まらない。
 
3時30分・・・月明かりもなく真っ暗だが、
とりあえずは列車の出発地でもある東唐津へと旅立つ。
この時間だと車も少なく信号も点滅ばかりだから、スイスイ走れる。
っていうか東唐津の駅に着くまで前には一台もいなかった。
 
4時30分。東唐津駅到着。駐車場代を4日分(800円)支払って車を止める。
 
目的地は和倉温泉なのだが、経路を決めずのぶらり旅だから・・・
りあえずは空港までの往復切符を買っておく(1,900円
 
ここから列車の旅はスタートする。
さすがに始発列車では乗客はまばらだ。
さて・・・ここからまずは車窓を眺めて・・・といきたいけれど
まだ真っ暗なのでとりあえずはこれからの経路を考えよう。
 
新幹線に乗ろうか鈍行で行こうか・・・
いろいろ考えてるうちに筑前前原到着。ここで乗り換えて博多駅を目指す。
さて・・・どうしようか迷った挙句に松山に決定。
なぜ松山かは・・・ほんとに気まぐれということで。
となると・・・柳井から船だな。
 
博多到着後、新幹線は利用せずに柳井港までの乗車券と
小倉までの特急券を購入。(4,450円)ソニック号に乗車して腰を下ろす。
土曜日だからだろうか、小学生らしき子供7~8人のグループが乗っていた。「大分着いたら何する?高崎山行くとかうみたまご行くとか・・・」
わいわいと楽しそうな会話が聞こえる。やはり楽しみなんだろう・・・
笑顔が見える。こういうあどけない笑顔は見てて可愛いものだと思う。
 
小倉に到着後朝食にサンドイッチと珈琲(330円)を買って下関行きに乗り・・・下関到着後乗り換える。
ここから本格的に鈍行列車の旅・・・
しばらくはのんびりと車窓の景色でも楽しんでおくかな^^
 
約一時間後新山口でまた乗り換える。この車内でようやく朝食だ。
食べながら車窓の景色を眺める。途中徳山駅で約15分停車。
この間にちょっとタバコを吸いに駅の外に出る。
JR西日本の駅構内はすべて禁煙だから仕方ないね。
 
徳山から約30分後、柳井港到着。
ここから松山行きのフェリー乗り場まで歩いて約5分。
駅の前から港の桟橋が見えるし、ちょっと海の匂いがする。
港でフェリー切符を購入。(3,000円
松山三津浜まで約2時間半の船旅です。
 
天気は曇り模様だけど、風が気持ちよさそうだから
船室じゃなくデッキで過ごそうと思い、デッキへと向かう。
デッキは風が心地よい感じで吹いている。
そんな感じで写真を撮ろうと思い一枚撮る。
 
そういえば・・・柳井港までの車窓・・・一枚も撮ってない><
 

 
日差しがないのはちょっと残念だけど、なんだか楽しみを与えてくれそうな
風だなと思いながらボンヤリと景色を眺めていると、
 
すみません。写真をお願いできますか 」と声をかけられる。
 
ふとみると、年配の夫婦らしき方がカメラ片手に立っている。
気配を全然感じなかったけど・・・私が鈍感なだけだろう 笑 
 
まぁ、断る理由もないから快く引き受けて撮ってあげる。
写真を2・3枚撮った後、「どちらまで行かれるのですか」と聞かれたので、
「松山に行った後和倉温泉に・・・」と答えたら、「道後温泉ですか」と聞かれた。
 
ちょっと違うんだけどと思いながらも、まぁ松山だったら道後温泉だもんな・・・
そう思いながら着くまでいろいろと話した。
話を聞くとどうも松山の方みたいだった。道後温泉や名物の話、
なぜか2人の馴れ初めの話まで・・・独り身の私には・・・
なんだかこっちまで恥ずかしくなってきたよ 笑
 

そんな話をしているとあっという間に三津浜港に到着。
先ほどの夫婦と別れ港をあとにする。
三津浜港から駅までタクシーに乗ってもよかったけど
なんだか歩きたい気分だったから三津浜駅まで歩くことにした。
 
のんびりと街並みを見ながら約40分・・・三津浜駅に到着。
時刻をみると・・・2分ほど前に出たばかり。
 
約20分待って松山までの一駅区間の切符を買って
ワンマン列車に乗車。(200円
 
松山駅で下車後、先ほどの夫婦から聞いた醤油めしの駅弁を購入・・・
のはずが・・・
 
なんとり切れΣ(・∀・|||)ガーン・・・
 
仕方がないのでふつうのお弁当を購入(1,050)して
高松までの乗車券と特急券を購入(5,500円)して特急に乗車。
 
さてお腹も空いたしさっき買ったお弁当でも食べよう。
 

 
私の苦手な山菜も・・・思ったより味付けもよくておいしく堪能できた。
タケノコの山葵クリームも、そんなにツンとくるようなかんじではなく
程良い感じで・・・箸が進む。旅のお弁当というのはやはり美味しい^^
 
さて食べ終わってこれから約2時間半・・・ゆっくりと車窓を眺めておこう。
今治、新居浜、多度津、坂出と過ぎて6時前に高松に到着。
 
ここに来たからには・・・本場のさぬきうどんを食べなきゃダメでしょう。
駅構内にあるお店でさぬきうどんを注文(400円
やはりコシがあって噛みごたえという弾力があって・・とても旨い。
あっ・・・また撮り損ねた・・・なんで食べ終わって気がつくかな・・・
私って・・・やっぱりボンクラ 笑
 
食べ終わって・・・高松に泊まるかもう少し足を延ばして岡山に泊まるか・・・
考えた末に岡山で泊まることに決定。
岡山でビジネスホテルを検索して携帯ネット予約。
予約をし終わったとこで、岡山までの切符を購入(1,470円)して
岡山行きの快速マリンライナーに乗車。

 

岡山までの約一時間ほど車窓の景色を楽しむ・・・ということが出来ず・・・
途中の瀬戸大橋の車窓は・・・窓際ではないうえに、
鉄骨の柱が邪魔をしてどうも上手く見えないし撮れない・・・ガックシ(;一_一)
 
岡山駅で下車して徒歩約10分。今日のお宿のビジネスホテルに到着。
 
ここまでの行程・・・
東唐津→博多→小倉→柳井港→三津浜→松山→高松→岡山でした。
 
これまでの金額約20,000円。以降2日目に続きます。
 
最後まで読んでいただいてありがとうございましたm(__)m
 

 

 
プロフィール

鷹鉄ほーく

Author:鷹鉄ほーく
やふぶろから引っ越してきました
こちらでは鷹鉄ほーくです

訪問者数
ランキング
ランキングに参加してます

FC2Blog Ranking

blogram
このブログの分析です
ブログランキングならblogram
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
カーソルスイッチ
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示